債務整理 弁護士 司法書士

借金の悩み相談を全国や地方に住んでいる人がするならどこがいい?

借金をどうにかしたい

借金が多くなりすぎて返済がつらい…。
債務整理をして、借金の悩みから解き放たれたい…。
もしそう思っているなら、一刻も早く弁護士や司法書士に相談を。
司法書士・弁護士が提案してくれる解決策で、月々の返済金額が減ったり、督促が止まったり、等という色々な恩恵を受けられる可能性があります。
昨今ではネットで無料相談できる法務事務所や法律事務所も複数あります。
ここでは、全国や地方に対応している、おすすめの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
また、全国や地方の地元にある他の法律事務所・法務事務所もいくつか紹介しているので、そちらも参考にしてください。
借金問題は、自分だけではなかなか解決できません。
弁護士・司法書士の知識・知恵を借りて、最善の解決策を見つけましょう!

全国や地方の人が債務整理や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

全国や地方の借金返済・多重債務解決の相談なら、コチラがおすすめ。
弁護士が対応してくれる、全国に対応している法律事務所です。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心です。
代金の支払は、分割払いもOK。
相談料はもちろん無料!
借金の督促をストップするのも可能。
個人再生、任意整理、過払い金、自己破産、など、債務や借金の悩みについて無料で相談できます。。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談受付することができるので、借金返済で悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、債務・借金の問題を相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に合った方法で借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻した過払い金から料金を精算できます。
任意整理でも、和解成功報酬や減額報酬などは一切支払わなくてよいため、安く解決することが可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性の人でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国に対応している司法書士事務所なので全国や地方に住んでいる人も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



全国や地方近くにある他の法務事務所・法律事務所を紹介

全国や地方には他にもいくつかの司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。




地元全国や地方の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気負わずに相談できるのではないでしょうか。

全国や地方在住で借金返済や多重債務に悩んでいる状況

クレジットカードの分割払いや消費者金融などは、金利が尋常ではなく高いです。
15%〜20%も利子を払わなければなりません。
住宅ローンの利子は0.6%〜4%(年間)ぐらい、マイカーローンでも1.2%〜5%(年)ほどですから、すごい差があります。
そのうえ、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定しているような金融業者の場合、金利がなんと0.29などの高利な利子を取っていることもあるのです。
かなり高額な利子を払い、しかも借金は膨らむばかり。
借金を増やしたのは自分の責任なので仕方ありませんが、額が大きくて高い利子となると、完済は大変なものでしょう。
どうやって返済すればいいのか、もはやなんにも思い付かないのなら、法務事務所や法律事務所に相談してみてはいかがでしょう。
司法書士・弁護士なら、借金・お金問題の解決策を見つけ出してくれるでしょう。
長期返済の計画かもしれませんし、過払い金返還で返す額が減るかもしれません。
まずは相談、解決するにはこれが始めの一歩です。

任意整理の費用について|債務整理

任意整理は裁判所を通さず、借入を清算する手口で、自己破産を回避することが出来る長所があるから、過去は自己破産を勧められるパターンが複数ありましたが、昨今では自己破産を回避して、借入れの問題解消を図るどちらかと言えば任意整理が多数になってます。
任意整理の手続とし、司法書士が貴方の代理としローン会社と諸手続きをし、今現在の借入れの総額を大きく減らしたり、大体4年位の間で借り入れが支払が出来る払戻出来るように、分割にしていただくため、和解をしてくれるのです。
けれど自己破産の様に借り入れが免除されるのではなく、あくまでも借り入れを返すと言うことがベースになり、この任意整理の手法をすれば、金融機関の信用情報機関にデータが掲載されてしまうから、お金の借り入れがほぼ五年ほどの間は困難であるという不利な点もあるでしょう。
しかし重い利子負担を縮減すると言うことが可能だったり、消費者金融からの借金の督促の電話が無くなりプレッシャーが随分無くなるであろうというメリットがあるのです。
任意整理にはいくらか経費が掛かるのですが、諸手続の着手金が必要になり、借入れしている貸金業者が数多くあるのなら、その1社ごとに幾らかコストが必要です。しかも何事も無く問題なく任意整理が終わってしまうと、一般的な相場でざっと10万円程の成功報酬のいくらかコストが必要になります。

個人再生を行った時のメリットとデメリット/債務整理

個人再生の手続きを実行する事により、持っている借金を軽くすることも可能です。
借金のトータルした額が膨れ上がると、借金を払うための金を準備することが出来なくなるでしょうが、身軽にしてもらう事により全額返済がしやすくなります。
個人再生では、借金を5分の1に身軽にすることもできますから、返金がしやすい情況になってきます。
借金を返済したいけれども、今、抱えてる借金の全ての額が膨れ上がった方には、大きな利点になります。
そして、個人再生では、家や車等を売渡す事も無いという良い点が存在します。
私財をそのまま守りながら、借金を返金できるというメリットがありますので、ライフスタイルを改める必要がなく返金していくことが可能です。
しかし、個人再生については借金の支払を行っていけるだけの所得がなくてはいけないというハンデも存在します。
この制度を使用したいと願っても、決められた収入金がないと手続きを実行する事はできないので、収入金の無い方にとって不利な点になるでしょう。
しかも、個人再生を行う事によって、ブラック・リストに入ってしまう為、それより以降一定の時間は、クレジットを受けたり借金をすることができない不利な点を感じるでしょう。

関連ページの紹介